FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達からセフレに②

俺はちょっと空気を変えようとわざとらしく「ぶはぁ~~」と言いながらベッドに仰向け状態で倒れこんだ。

大の字になりながらしばらくどうはじめようか頭の中でシュミレートしていると
いつの間に移動したのか、沙希ちゃんが俺のズボンのベルトを外そうと
足の間に入ってきてもぞもぞやり始めた。

さっきまでのプチ抵抗とそんなことはしなさそうなイメージのギャップから、
俺の愚息ははちきれんばかりになっていた。

手際よく俺のズボンをずり下げるとシャワーすら浴びていない俺のをカプっと咥えこむ。

そのままどこで覚えてきたのか包み込むような吸い出すような絶妙のスロートを繰り出してくる。

正直今までに味わったことがある中で沙希ちゃんのフェラは最高に気持ちよかった。

時折「んっ んん 」と声を出しながら激しく絡めるように舌を使い、
頭を上下に動かす。さすがにこれには我慢しきれず「あぁ いきそうだよ!」と声をかける。

「もぉ~ん~」たぶんま~だ~と言ったのだろうけどもう限界。
沙希ちゃんの温かく絡み付いてくる舌と口の中に俺は盛大に発射した。

「んふぅ~」
とぐぐもった声を出しながら発射したすべてを受け止め、顔を上げる。

「もめまいの」 

多分飲めないのと言ったんだなと理解した俺はティッシュをとり、沙希ちゃんに渡す。

口の中にある俺の分身たちをティッシュにくるめるとちょっと睨みながら

「まだっていったのに~」と頬を膨らませる。

「だってめちゃくちゃ気持ちよかったんだもん」
「そうなの?」

「うん。じゃ今度は俺の番」

起き上がって沙希ちゃんのブラウス、シャツ、ブラを一気に脱がす。

続く

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

あきな

Author:あきな
過激な内容のため18禁のエログです♪
興奮し過ぎない程度にヌイちゃって下さい★

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleあきな情報sidetitle
アクセスランキング
  • seo
sidetitleブログランキングsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。